産後,イライラ,解消,飲み物

産後の気分の状態は、ホルモンバランスの影響もあって不安定になりやすいもの。
 
漠然とした不安感や、辛い気分の落ち込み・イライラは、大なり小なり誰もが体験しています。
 
そこで今回は、産後ママのストレスを緩和するための飲み物選びについてお伝えします。
 

産後のイライラ解消におすすめの飲み物

 
健康管理のためには適切な水分補給が重要!
 
体やホルモンバランスの急激な変化で負担が大きい産後ママこそ、自分に合った飲み物で心と体のケアを心がけたいですね♪
 

ココア(ココア&牛乳)

 
ココアは、ホッとする香りと甘さで人気の飲み物ですが、そのホッとする感覚は「テオブロミン」という成分によります。
 
ココアやチョコレートの原料として有名なカカオの種に含まれるテオブロミンは、精神的なリラックス感を促してくれます。
 
赤ちゃんが寝てくれたタイミングなどに、一杯の温かいココアで一息ついてみてはいかがでしょうか。
 
また、ミルク多めのココアもおすすめ。牛乳に含まれる「トリプトファン」は、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の分泌を増やすことが知られています。
 
セロトニンの分泌が高まることで精神が落ち着きやすくなるため、イライラやストレスを強く感じるときには、ココアに牛乳をたっぷりめに混ぜ合わせてみては♪
 

お茶(緑茶・ほうじ茶)

 
緑茶に含まれる「テアニン」は、疲れやイライラを感じるときリラックスを促す効果があります。
 
さらに、緑茶に多く含まれる「カテキン」は脂質の代謝を高めて太りにくい体質づくりを助ける性質も。
 
体のなかの酸化を防いで免疫力アップや老化防止も期待され、健康や美容に嬉しい効果いっぱいの優秀な飲み物なのですが、ひとつ気になるのはカフェインが含まれること。
 
まだ授乳ちゅうのママや、子供のリズム優先の生活で睡眠が浅くなっている…というママの場合、一日に緑茶を飲む量は1~2杯くらいまでにとどめたいところ。
 
夕方以降の水分補給には、ほうじ茶がイチオシです。ほうじ茶の香りの成分「ピラジン」にも、非常に優れたリラックス効果が。
 
さらに、ピラジンは血行を促進させるはたらきもあるため、体の冷えやコリが気になる産後ママにぴったりですね。
 
ほうじ茶はカフェインの含有量も少ないため、授乳中や寝る前も安心して飲めるのも嬉しいポイントです♪
 

産後のイライラ解消におすすめの飲み物・おわりに

 
以上、今回は産後の心と体にやさしい飲み物として、身近なスーパーなどでも入手しやすい飲み物をピックアップしてご紹介しました。
 
毎日の飲み物選びを、もっと意識してみようかな、と思われた産後ママさんは、ハーブティーにはまってみるのも楽しいです♪
 
初めてのハーブティなら、個人的なおすすめは「レモングラス」
 
さわやかな香りで疲れが癒されるとともに、母乳の出もよくなるといわれています
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事