ハンドメイド,ストレス解消

工作やハンドメイド(編み物やお裁縫、アクセサリーや小物作り、お菓子づくり等)のように、手を動かすクリエイティブな時間は、手作業が好きな人にとって楽しいもの。
 
夢中になるほど集中がグングン高まり、この上なく心地良い空間が生まれます。
 
そのように、無心になって作品を形づくる時間を持つことは、精神的な健康のためにも実際に効果的なのですね…♪
 
ハンドメイドの作業がストレスや不安の解消に効果的な理由について、ご紹介します。
 

ハンドメイドの手作業が瞑想に似た効果をもつ理由

 
手を動かしながら、自分の好きな「ものづくり」のためにクリエイティブな時間を過ごすとき、作業に没頭するほど我を忘れ、「無我」の状態に近づきます。
 
その時間は、頭でゴチャゴチャと考えてしまう不安やストレスが一掃され「瞑想と同様の効果が得られる」ともいわれています。
 
ストレスを感じ、気分が冴えないときには、いったん頭を使うことから意識的に離れることが有効なのですね。
 
部屋から出なくても気軽に取り組める自分好みの手作業は、気分の調整を強力にサポートしてくれることが、実際に試してみると体感できます。
 

ハンドメイドの手作業が「不安」の解消に有効な理由

 
手作業に集中して我を忘れているときには、気分が落ち着いて穏やかになり、人生の否定的な面よりも肯定的なところにフォーカスしやすくなることが知られています。
 
成功哲学などでは、よく「不安を感じて気に病むことの大部分は現実にならない」と教えられます。
 
また、スピリチュアルな教えでは「嫌な気分になること=真実から離れていること」だといわれます。
 
いずれにしても、ネガティブに思い込み過ぎてしまって不安や辛い思いが重くのしかかるときは、現実になる可能性が極めて低い、真実ではない「雑音」に気を取られてしまっている状況です。
 
そんなときは、クリエイティブな手作りの作業に没頭することで不要な雑音が聞こえなくなり、霧が晴れたように自分が本当に進みたい方向が見えやすくなるのだと感じます。
 
夢中で手を動かす時間が、不安やうつ的な不調の解消に有益だというのも納得…!
 

ストレス発散に効果的なハンドメイドの時間・おわりに

 
好きだと感じる手作業を見つけたら、我を忘れるくらい集中する時間を意識的につくってみることを、おすすめします。
 
何をすれば良いかピンとこない場合は、編み物など「反復するリズム」が続く作業は高い癒しの効果を持つことが知られています。
 
参考になさってくださいね…♪
 
ストレスを感じているときほど、「忙しくて時間が取れない」と考えがちかもしれません。
 
でも、自分を癒してバランスを取り戻す時間を確保するとことでストレスの解消につながります。
 
ストレスが軽くなると心身のコンディションが改善するため、日々に必要な家事や仕事に関する作業の効率もアップ。
 
結果的に、時間の余裕も生まれやすくなる効果が実感されます
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事