トイレ掃除,運気アップ,理由

トイレ掃除をすると運気がアップする、という話は有名ですよね♪ その理由の一つとして、トイレを磨くことで傲慢さを戒め謙虚さを養い、心も磨かれるのだと説明されます。
 
また、トイレを清潔にすることで、トイレに宿る神様のサポートが得られるという説も。
 
一般的には汚らわしいイメージのトイレに住む「福の神」は、他の神々へ「お先にどうぞ」と場所を譲る穏やかな神様なので、嫌われがちなトイレが居場所なのだそうです。
 
「お先にどうぞ」と、ニコニコ・穏やか。そんな福の神さまがもたらす幸運に恵まれやすくなる秘訣とは…?
 
今回は、トイレ掃除が開運を招く理由について、お伝えします。
 

開運を招く福の神がトイレに宿るといわれる理由

 
日本では様々な神様があらゆるところに宿っていると昔から信じられています。
 
いろいろな神様たちが、その家に住みつくとき、リビングなど家のなかで自分が気に入った場所に「早いもの勝ち」で住み着いてしまうのだそうです。
 
でも、福の神さまは、というと、ふくよかな体型で大きな袋にたくさんの財宝を持っています。
 
移動するスピードが遅いため、居場所を探そうと思っても、既に他の神様たちが家じゅうに居を構えてしまった後。
 
そこで、「それじゃあ、私はここに」と落ち着いたのが、誰も住処として選びたがらなかったトイレなのだといわれます。
 

トイレが汚れていると運気が下がる理由

 
毎日必ず使うトイレが汚れているのは単純に気持ち悪いもの。
 
気分が落ちる=エネルギーが下がることは、低いエネルギーのものと繋がりがちになることを意味します。
 
私たちの元気を奪うような物や人が寄ってきてしまい、エネルギー不足のコンディションでは、仕事や家事などの効率低下や健康状態の悪化を招きます。
 
つまり、
 
汚れたトイレを放置→気分が下がる→エネルギーが下がるので低いエネルギーの物や人と同調して元気がなくなる→仕事運や健康運の悪化
 
という悪循環を防ぐためにも、トイレは汚れたままにしておかないことが大切なのですね…!
 

運気の波に乗り成功する人がトイレ掃除を好む理由

 
成功者ほど、トイレ掃除を積極的に行うことが知られています。大きな成功の秘訣はトイレ掃除を怠らないことだといわれるほど。
 
その理由として、大半の人はトイレ=汚いものだと思い込んでいて、トイレ掃除を嫌う傾向にありますが、
 
「こまめに掃除していれば、トイレもそれほど汚れることなく、いつも気持ち良く使うことができる」と。
 
汚れを溜めない意識は、人生全般に無駄なものが入り込まない習慣に通じるようです。
 
また、トイレの時間に素晴らしいアイディアに恵まれた!という例が昔から多いことも事実。
 
トイレを気持ちよく保つ気配りや、見逃しがちな汚れもきれいにする観察眼・行動力。
 
そして、心地良いトイレでは良い気分で良いアイディアにも恵まれやすいですから、運も開けて成功しやすくなることも納得ではないでしょうか…☆
 

トイレ掃除と運気を上げる言葉・おわりに

 
「お先にどうぞ♪」と、ニコニコのんびり。
 
穏やかな福の神様が休んでいらっしゃるのだと想像したら、これまで以上に、トイレをきれいにしておきたいと思えてきそうです^^
 
掃除する時間がない・余裕がない、と思えてしまうときもありますが、その思いを持っていると本当に、時間も余裕もない状態が続きがちです。
 
無理のない範囲で、今日できるところから一日少しの掃除でも続けてみると、良い気分で良い気づきに恵まれる開運トイレへ着実に変わっていくはず
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事