フロントガラス,ウロコ,水垢,メラミンスポンジ

車のフロントガラスに残る、ウロコ状の水垢って、嫌ですよね。気になるくらいになると、前が見えにくくなっているはずですし、安全運転のためにも綺麗にしたいところです。
 
水垢といえば、キッチンまわりの汚れ落としには超がつくほど便利なメラミンスポンジですが、フロントウィンドウの水垢取りにメラミンスポンジを使うのは、どうなのでしょうか。
 
フロントガラスにメラミンスポンジは、だいじょうぶなのか?同じ疑問を持つ人も多いようだったので、調べてみました。
 

水垢汚れにメラミンスポンジが使える場合とNGな場合の違い

 
メラミンスポンジを使って良い場合と、やめたほうがいい場合を区別するポイントは、きれいにしたい素材の硬さを見ることです。
 
メラミンよりも柔らかい(弱い)素材に対してメラミンスポンジでゴシゴシしてしまったら、傷が残ってしまう場合もあるので注意が必要なのですね。
 
たとえば、台所の蛇口まわりや窓ガラスなどは材質が硬いのでOK。
 
しかしながら、コーティング処理などがされている場合は、コーティングを剥がしてしまう危険があるので要注意です。
 

車のガラスのウロコ取りにメラミンスポンジは使える?

 
メラミンスポンジを使う場合は、使いたいものの硬さ(そしてコーティング処理の有無)を見ることがポイントだとわかったところで、車のフロントガラスはOKなのかNGなのか。
 
車のフロントガラスって、家のガラス窓と比べて明らかに柔らかいです。
 
なので、メラミンスポンジでこすってしまうと、傷が入る可能性が否定できないのですね。私は「やめたほうがいい」と判断…
 
実際に、車のフロントガラスにメラミンスポンジを使った人によると…
 
 

Q. 車のガラスにメラミンスポンジを使った事のある方、ガラスに傷はつきましたか?
 
A. つきませんでした。洗剤は使わず、水をつけて擦ったのですが油膜・こびりついた鱗のような水垢がきれいに落ちました。余談ですが・・・調子に乗ってボディ(ソリッドホワイト)の水垢落としに使ったらものすごい傷だらけになってしまいました。細目のコンパウンドで傷消しにあたってますがなかなか消えません <出典:Yahoo知恵袋さん>

 
 
運良くフロントガラスは大丈夫だったとしても、ボディには微粒子で傷が入る可能性が高いということ。
 
フロントガラスに関しても、もし試すなら、あくまでも軽く軽く、いきなりゴシゴシしないほうが無難なのですね。
 

フロントガラスのウロコ汚れとメラミンスポンジ・おわりに

 
運転ちゅうの視界にも影響するフロントガラスのウロコ汚れは、さっさと落としたいところ。
 
とはいえ、手軽にメラミンスポンジでこすってしまうと、傷が残る場合もあるので注意が必要なことがわかりました。
 
ちなみに、ウロコ汚れと油膜とは別のもの。油膜であれば、ウーロン茶も油を分解するので有効ですが、しつこいウロコ汚れは?
 
というと、大気の中の汚染物質などを含んだ水滴が、太陽の光で焼きつき汚れになったもので、やっかいですね…
 
油膜除去剤は、軽めのウロコであればコンパウンド入り(研磨効果あり)のものを使えば落とせるということです。
 

おすすめ記事