工作,手作業,知育,効果,ストレス対処能力

工作やハンドメイドの作品づくりは、好きな人にとってシンプルに楽しいものですよね♪
 
今回は、手作りの楽しさを子供の頃に知っていると良い理由について、ご紹介しています。
 

工作が子供に与える知育や心理面の嬉しい効果

 

工作でストレスへの対処能力が育つ

 
自分が「おもしろい!」と感じたことに対する、子供の集中力の高さには驚きます。
 
時間も忘れて好きなことに没頭しているうちに、「好き」が「得意」になって、できる自信が育つので、また違う分野の新しい挑戦に対しても積極的に取り組む気持ちが生まれやすいのですね。
 
工作に取り組む時間は、子供が自分の内側から出てくるイメージを自由に表現して感情を解放する良い機会になります。
 
毎日の生活のなかで、子供なりにストレスを抱えているものですが、自由な自己表現を安心して楽しむ体験は子供にとって安全なストレス発散として効果的。
 
工作やハンドメイドの作品づくりに夢中になる楽しさを知っていると、
 
日々のなかで辛いと感じる場面があったとしても、感情を解放できる出口として「自分には楽しめることがある」と思えます。
 
そのように、嫌な感情を抑圧したまま過ごさなくて良いのだ、解放できる方法があるのだと幼少時に知っていることで、子供は心の深いところで、これからの成長に対して肯定的な見通しを持つことができるでしょう。
 
作品づくりの楽しさを体験し、知っていることは、生きていくなかで大きな力になっていると私自身も感じています…☆
 

工作で問題解決能力が育つ

 
工作は、子供が作品を作り上げる目標を持って、完成のビジョンへ向けて「何をしたらいいのか」自分なりに試行錯誤しながら行動します。
 
紙を切るにも力まかせでは思った形に出来上がりませんから、上手く行くよう力加減を調整したり、知恵を絞りながら取り組むわけですね。
 
材料を曲げたり伸ばしたり、ねじったり…といった作業を集中して楽しむことを通して、子供が手先を器用に使う能力を伸ばす機会にもなります。
 

工作が子供に与える知育効果・おわりに

 
知育という側面から見ても、子供に多くのメリットを与えてくれる工作の時間。
 
もちろん、大人になってからハンドメイドが好きになったという場合も、多くの恩恵が体感できるはず…♪
 
ぜひ、楽しく取り組んでみてはいかがでしょうか。
 
今日も、ありがとうございます。
それでは、また ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事