しりとり,結界,言葉,

言葉を使いこなす人間の能力って、改めて見つめなおしてみると素晴らしいもの。
 
恵まれた力ですから、ぜひとも有効活用したいところですね…☆
 
※こちらの記事は、メルマガバックナンバー「言葉に守られる効果」になります。
 
日本に昔から伝わる言葉遊びの「しりとり」と、アファメーションなどの肯定的な言葉を繰り返す習慣の共通点について。
 

言葉の結界とアファメーション

 
こんにちは。
いかが、お過ごしでしょうか^^
 
私のほうは、先日の日曜日、家族の冬物グッズの手編みにチャレンジ。
 
ひたすら手を動かすシンプルな動きの繰り返しは、慌ただしくなりがちな心が癒されるアートセラピーみたいでした☆
 
さて、 「しりとり」を、 知らないという 日本人は、少ないはず ・・・
 
遠い昔から日本で 受け継がれてきた、 言葉遊び「しりとり」は、 魔除けの効果があると信じられていたそうです。
 
人に対して悪い影響を与えるような「魔物(もののけや悪い霊など)」は 「言葉」を理解しないため、言葉を途切れることなく繋ぐことによって、魔物が入って来られない「場」をつくり、安全を守っていたのだということ。
 
いわゆる「結界」(バリア)を、言葉によって創る知恵が「しりとり」だったのですね。
 
この話を知ったとき、私は心が躍るようなワクワク感を覚えました。
 
言葉による結界で安全を守る、という知恵は、アファメーションなどの肯定的な言葉の習慣と、通じているのでは…?
 
 
そんなふうに感じたからです^^
 
————————
 
日常生活のなかでは時に、嫌な気分になる現実に直面することもありますし、ネガティブな感情に圧倒されそうになってしまう瞬間もあるもの。
 
それでも、望むイメージに結びつく肯定的な言葉を心でリピート再生していることで、望まないイメージから早めに遠ざかることが上手になります。
 
喜びコトバの「しりとり」みたいに、自分が望むイメージにコネクトする言葉を心にストックしておきましょう。
 
そして、嫌だな、と感じる出来事があったとしても、良い気分とコネクトできる言葉を「結界」のように心に繋いでいましょう。
 
嫌な感情を遠ざける、「魔除け」に似た効果が実感され、外の出来事にかかわらず自分の世界は穏やかでいられます。
 
自分の穏やかさ・平和な心のエネルギーが満ちてくると、自他ともに幸せな展開を招く体感が増えてきました
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 
****************************
 
 
ご感想やご質問、 いつもありがとうございます。私にとっての活動のエネルギーをいただいています…!
 
 
素敵な言葉が心に満ちて

快適な日々でありますように…☆
 
今日も、ありがとうございます。
 

おすすめ記事