楽観的思考のメリットと全てうまくいかないとき好転させるには

ポジティブシンキングは全ての問題を解消する魔法ではありませんが、問題をより扱いやすくするうえで役立ちます。
 
楽観的思考を身につけることで、より前向きに・生産的な方法で困難に取り組む助けになるでしょう。
 

楽観的思考のメリット

 
ポジティブに考えることの利点は?というと、
 
-より良い心理的・身体的健康
-怪我や病気からのより早い回復
-風邪をひきにくい
-より良いストレス管理と対処スキル
 
などの報告があります。つまり、毎日のエネルギーレベルがより高く、生活の質も向上。より長生きの傾向も示唆されます。
 

全てうまくいかないときも前向きに考える方法

 

良いことに意識の焦点を当てる

 
困難な状況や障害は人生の一部・ものごとの一面です。ひとつ嫌な出来事に直面したときは、その良い面を探してください。
 
どんなに小さく見えても、一見取るに足らないように見えることでも!
 
あなたがそれを探す限り、常にマイナスの裏側にあるプラスを見つけることができます。
 
たとえば、約束をドタキャンされたときには多少なりとも気分が悪いかもしれません。
 
その嫌な気分に意識を注ぎ続けるかわりに、空いた時間で「どんな楽しいことをするか」
 
自由になったあなたの時間を喜びで満たすプランに焦点を当てます。
 

感謝の気持ちを拡大する

 
感謝の気持ちを習慣にすることは、ストレス軽減に役立つことが知られています。
 
ものごとが順調ではないときも、感謝の気持ちを通して感情のエネルギーが上向き、自尊心の向上につながります。
 
ストレスでダメージを受けた心身の状態の回復力も促進。ですから、感謝を示すことは自他のためになる行動です。
 
あなたにとって癒しをもたらす相手(家族、恋人、友人、ペットなど)と過ごす幸せな時間のことを考えましょう。
 
そして、一日のなかのひとときでも、感謝の気持ちを抱くことを習慣にしましょう。
 

感謝の日記をつける

 
感謝の気持ちについて書き留めていると、幸せな気持ちが拡大し、考えが楽観的な傾向になることが知られています。
 
ですから、良かったと思うこと、感謝を感じることの日記を書くのがおすすめ。
 
とはいえ、感謝日記を毎日書くのが大変だと思う場合、「感謝リスト」から始めるのも良いでしょう。
 
箇条書きで構わないので、空腹を満たす食事・安全な飲み水・眠れる寝床
 
といった「当たり前」と思いがちなものも、一度リストアップして感謝を。
 

ユーモアは人生の好転を助ける

 
笑うことは、ストレスや不安を和らげます。ストレス時にも気分を変えることで、対処スキルと自尊心の向上も。
 
難しい状況でも、ユーモアを活用する余裕を持つようにしましょう。ふふっと笑えることを探してください。
 
笑えば気分が明るく変わり、重苦しく感じていた物事の見え方も変わります。
 
ストレスの負荷が軽くなると、判断力や思考力がより良く働くため、実際に好転の方向へ動きやすいのです。
 

おわりに

 
ポジティブやネガティブな気分は人と人の間で伝わり合うもの。機嫌が悪い人が一人いると、その場の空気に影響します。
 
反対に、やり遂げたい目標があるとき、非常に前向きな人がいると達成の可能性が高まる傾向が。
 
できるだけ、ポジティブなエネルギーを広げる存在でありたいですね!
 

おすすめ記事