石,工作,にわとり,ひよこ,石ころアート

今回は、石ころで作る「にわとり」を紹介します。
 
実は石ころのニワトリさんには、私にとって特別な思い入れが…
 
そのエピソードについても、後半でご紹介しています
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

自然素材工作・簡単かわいいい鳥(にわとり)の作り方

 
石ころアート,にわとり,作品例
 
まず、ハートの形に似た石ころを見つけましょう。色合いは、白っぽいものや薄い茶色系のものがぴったりです。
 
石ころ,ハートの形,工作,ハンドメイド
 
◆ とさか、くちばしは、ぴったりの色合いの落ち葉を使って、はさみで形を整えています。
 
◆ アシのパーツは、「葉柄」(葉っぱから枝へとのびる細長い部分)を使っています。
 
押し花みたいに仕上げたクローバーの葉や、卵そっくりの小石・細い小枝と一緒に飾って。
 
ニワトリ&巣のイメージです。
 
石と葉は、一般的な木工用ボンド少量で接着できます。
 
乾くまで、そっと気長に待つことが大切です(2時間は待ちましょう。できれば次の日まで待ってあげるのが安心)☆
 
※石と石(石どうし)の接着や色塗りについてはこちら

 
また、落ち葉は破れやすいので、トサカをつけたらマニキュアのトップコートなどを塗ってカバーすると良いでしょう。
 
ニワトリのとさかを付けないバージョンで、ヒヨコも簡単に出来上がります^^
 
石ころアート,ひよこ,にわとり
 
石ころ,工作,鳥
 

石好きブログ・石ころ工作にはまったきっかけは…?

 
我が家の近くには、車通りを気にしないで心地良く歩いたり自転車での散策を楽しめる「サイクリングロード」みたいな道があります。
 
すぐそばに川が流れていて、川辺へ、うちの男の子とチワワと一緒に散歩に行くのですが、ある日、何気なく石を眺めていて気づきました。
 
「あれっ。この石の形、ハートに似てる」
 
それ以来、そのあたりの石の形をよく観察するようになったら。
 
ハートみたいに見える石がたくさんあるのです。
 
ハート石を見つけたら集めているうちに、「くちばしと目をつけたら、ヒヨコみたいだ」「とさかをつけたら、ニワトリになる♪」
 
ピ~ンと来て、石ころ工作を作りはじめたら・・・
 
それぞれの石ころの色合いや形からイメージされる石ころの動物たちがどんどん増えて、楽しくなりました♪
 
そういうわけで、私の石ころ作品づくりが始まった最初の一歩が、こちらの「にわとり」でした
 
石ころアート,にわとり,作品例
 
おもしろい・作ってみたいかも♪ と思われましたら、詳しい作り方の記事ものぞいてみてくださいね!
 
工作やハンドメイドで無心になって作品を形づくる時間を持つと、精神的な健康のためにも良い影響があります(子供にも大人にも)。

 
ぜひ、手作りライフを楽しんでみてくださいね
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事