子育て,ストレス解消,森林浴,効果

子育てにストレスを感じるとき、原因は子供だけに限らず他の人も含めた人間関係だったり、抱えている「やるべきこと」が多すぎて時間にも追われている状況だったりするのですが…
 
イライラする自分が嫌になって、心がギュッと苦しくなるくらい辛いときには、自然の中に出かける「森林浴」が大変有効なリセット方法だと感じています。
 

子育てのイライラ・ストレスを強く感じるときの心理

 
子供にイライラして苦しい!というシーンを客観的に観察してみるとわかるのですが、 イライラの原因=子供(の行動) だけとは限らない場合も多いです。
 
日本人は「和」を重んじるといわれたりしますが、「よそ様の目」の影響力が非常に大きく、それが余分なストレスを増やしている場合も少なくありません。
 

子育てでは「他人の目」もストレスの大きな原因に

 
たとえば、ドラえもんのお話で度々見かけるシーンでは、のびた君の担任の先生がのびた君ママに、成績が悪過ぎます、と伝えると、
 
「恥ずかしい思いをさせないでよ!」といった怒り方を、のびたママがしていると思います。
 
アニメなら笑っていられますが、
 
子供の成績が悪いと親の恥になる・親をがっかりさせないように良い成績を取らなければ…
 
などと子供を脅して強制するのは、今の時代「毒親」といわれそう(汗)
 
子供の頑張りで良い成績を取れたとき、本人が喜んでいたら親も嬉しくなるのは自然ですが、
 
成績が悪かったとき、子供なりに反省したり今後どうしようか考え始める前に、親のほうが「恥ずかしいでしょ!」といった感情が出るとしたら、
 
「先生や他人から、だめな親だと思われるのでは」といった
 
「よそ様の目」が、感情を乱しストレスを大きく感じる要因になっていることがわかります。
 

子育てストレスの解消にもおすすめ♪森林浴の効果

 
何歳になっても自分に自信を持てないときは多々ありますし、親になれば子供も含めて「迷惑をかけないように」「変だと思われたくない」などなど、心配ごとは増えるもの。
 
心が疲れて自信が低下するほど、世間の目が余計に気になってきます。
 
「よそ様」から、どう思われるかが過剰に気になるときは、余分なストレスを抱え過ぎて自分を見失っているサイン。そんなときこそ、リラックス&リフレッシュが大切です。
 

森林浴のリラックス感は健康にも好影響

 
樹木が発散するフィトンチッドという物質が、ストレス解消に良い作用をもたらすということ。
 
そのリラックス効果は脳波や唾液中のホルモン濃度、心拍の変動などの測定を通して数値化され、森林浴が人の心身を癒し健康にも好ましい効果があることが科学的にも説明されています。
 
自然のなかで私たちの感覚をオープンにし、「人と自然界とが一体となること」を感じる大切さが強調されている英語の記事を読む機会がありました。
 
森林浴を通して自分の中心に戻る 「森林浴」という言葉は「Shinrin-yoku」という表記でアメリカでも「日本人の素晴らしい習慣」として紹介されています。
 

森林浴で自然な自分に戻る

 
自然や季節感豊かな国として海外からも羨ましがられる日本で暮らしつつ、日常のなかで自然をじゅうぶんに楽しむ時間を持てているでしょうか。
 
「自然の姿」と「現代人の姿」との間にはギャップ・隔たりがあるといわれます。その橋渡しとなるのが「森林浴」だということ。
 
ヒーリングなどの分野では、よく「グラウンディング」という言葉が使われ、自分と地球(そして宇宙)との一体感を深く味わうことが癒しをもたらします。
 
自分に与えられた命を、ただ自分が精一杯生きて全うする自然界の姿がお手本というわけですね。自然のなかでは「よそ様の目」を気にして悩む姿など全くフィットしません。
 
自然のなかでリラックスし心を開いてみると、大切なものと不要なものの区別が見えてきて、心が軽くなるのではないでしょうか。
 

おわりに

 
「空気を読め」ともいわれるように、日本人の傾向として「よそ様の目」の影響力が非常に大きく、それが余分なストレスを増やしている場合も多いことがわかります。
 
そして、「自分の領域」と「他人の領域」の境界線が曖昧になっているときも、ストレスの負荷は大きくなります。(人が「どう思うか」は、自分にはコントロールできない「他人の領域」)
 
そんなときは、森林浴に、出かけてみませんか…?
 
自然のなかで自分の中心に戻り、自分の中心軸を心地よく保って子育てを楽しめますように…☆
 
もし森林が遠い場合には、きれいな草のあるところで裸足になって地面を感じる「アーシング」や、海が近い場合は裸足で砂浜を感じたり、忙しい毎日のなかでも素手で植物と触れ合う習慣を取り入れることも、森林浴に通じる癒し効果があります。
 

おすすめ記事