成功を妨げる否定的なセルフトークを肯定的にする練習と例文

 

ネガティブなセルフトークを特定

 
自己不信感が高まり自分を責める思いが増大するときは、否定的なセルフトークを引き起こす特定のシナリオがあるはず。
 
際立ってネガティブな言葉が心のなかで鳴り響いたのは、いつ、どんなときか?
 
そのタイミングや状況などについて把握できれば、好転のきっかけを掴めます。
 
今度、類似するネガティブな気持ちになったときは、「好転のチャンスだ」と笑顔になることができるでしょう。(笑うとリラックスし、無意識領域へ働きかけるうえで有効)
 

否定的なセルフトークを肯定的に変更する練習・例文

 
まずは、自身の内面で繰り返されているネガティブなセルフトークの中身を認識 → より望む方へ変更。たとえば、
 
私は失敗しました。とても恥ずかしい思いをしました。

挑戦したことを誇りに感じます。勇気ある行動だったと思っています。
 
食生活が乱れぎみで体調も気になるけど、ストレスになるから考えないでおこう。

私は大切な存在です。幸せな毎日のために、健康状態にも配慮する能力が私にはあります。
 
やったことがない仕事だし、苦手な分野だと思う。自分には無理。

私にとって新しいスキルを、それが得意な人から学ぶチャンス。
 
できそうにない。成功の可能性は低いだろう。

とにかく全力を尽くすことはできる。私には最善を尽くす意志がある。
 

快適マインドをつくるセルフトーク例文集・おわりに

 
自分が興味ない物事の情報は、どんなに近くにあっても意識に入らないもの。反対に、気になっていることは小声で話されていても耳に入ってきます。だからこそ、
 
自分は、人生でどんなことを大切にしたいと思っているのか
 
気分が穏やかで快適なタイミングに、思い描いてみると良いでしょう。
 
自分が大切にしたいことに対して意識的になることで、それに関連する情報へ繋がりやすくなります。
 
有益な情報が得られたとき、「私には最善を尽くす意志がある」といったセルフトークが心にあれば、行動力も高まって望む発展がみられやすいはず…♪
 
今回は、快適マインドをつくるセルフトーク例文集をお届けいたしました。
 
日々、じゅうぶんな自己肯定感を胸に、快適でエネルギーに満ちた毎日を楽しみましょう
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡