自己肯定感,セルフイメージ

この世界で体験する私たちの人生は、「言葉」の影響を大きく受けながら毎日過ぎていきます。
 
誰かに言われた言葉が人生に大きな影響を及ぼすこともありますが、決定的に私たちの人生を方向付ける重要な言葉は、自分が自分に対して毎日毎日浴びせている言葉:セルフトークです。
 
毎日のマインドを快適にキープするために効果的なセルフトークについて、例文も交えながらお伝えします。
 

自己肯定感を高める言葉(セルフトーク)が大切な理由

 
気分が落ちるときや、なんだか不安で辛いとき。
 
または、イライラやモヤモヤで心が苦しいなどネガティブな感情に押しつぶされそうなときは、自分でも気づかないうちに心のなかで自分を否定したり攻撃する言葉を、
 
これでもか!
 
というくらい繰り返してしまっています。
 
何度も繰り返されたことは習慣として身に付き、目に見えるかたちで人生に表れてきますから、自分へのネガティブな言葉はネガティブな人生の展開を招きがち。
 
だからこそ、自分へ向ける言葉を心が喜ぶものにしていきたいですね…☆
 
以下では、常日頃心に置くセルフトークとしておすすめの例文をピックアップしています。
 

自己肯定感を高める言葉(セルフトーク)の例文

 
それでは、幸せな自己肯定感につながる言葉の例文を紹介していきます。
 

トラブルや困難を克服する言葉

 

私は、どんな状況にあっても、

「まだ試すことができる解決策」が

必ずあることを知っています。

 

================================
 
不慮の出来事に直面すると慌ててしまうもの。でも、この言葉を思い出すと、意識のフォーカスをトラブルのネガティブな面から解決後の明るい未来へ移しやすくなります。
 
 

結局は「よかった」と言えることを

私は知っています。

 

今、うまくいっていないとしたら、

それは途中経過だということです。

 
================================
 
困難の真っ最中にいるときは、終わりが見えない暗い気分に圧倒されそうになることも。
 
そんなときも、「今は上手くいくまでの途中経過」という思いを持つことで、エネルギーを良いほうへ整える助けになります。
 
 

私のための素晴らしい答えは、

 

私の目がそちらへ向くことを待ちながら

 

いつもそこに用意されています。

 
================================
 
コーチングなどで使われる言葉:「スコトーマ(盲点)」
 
素晴らしい情報などがすぐそこにある場合も、自分自身に受け取る準備ができていなければ視覚に入らず、気づくこともなく通り過ぎてしまいます。
 
素敵なシンクロニシティをうっかり見逃さないためにも、既に準備された私の道は必ず「ある」という明るい心構えでアンテナを立てていたいですね…☆
 

良い人間関係のための言葉

 

私は、関わる人々のなかの

 

良い面を見ることを選びます。

 
 
================================
 

私は、自分の大好きな仕事で

周りの人々を豊かにしていると実感し、

 

満ち溢れるエネルギーを

日々感じています。

 

私はいつも協力的な

周囲の人々に感謝しています。

 
ここでいう「仕事」は、収入を得るための職業というイメージに限らず、もう少し広い意味で、「人として生きるうえでの役割全般」と捉えることがおすすめです。
 
人の話を聞き上手な人・ 人と人の場を和ませるのが上手な人・ コツコツ集中して作業することが得意な人・手先が器用で、ものづくりで人を喜ばせる人… などなど。
 
自分に向いている、自分だからこそ自他の幸せに最大貢献できるような役割
 
といったイメージで、この言葉を活用すると、幸せの範囲もグンと拡大します。
 

快適マインドをつくるセルフトーク例文集・おわりに

 
今回は自己肯定感を高める言葉として、快適マインドをつくるセルフトーク例文集をお届けいたしました。
 
日々、快適な心持ちで、エネルギーに満ちた毎日を楽しみましょう
( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
 

おすすめ記事